春秋航空の国内セールを利用して広島に行きました

広島城とスマホのギャップが面白い

春秋航空【搭乗レポート】

広島城とスマホのギャップが面白い / 広島焼きでいっぱい野菜がとれた / 交通費を抑えた分ご飯を豪華に

春秋航空国内セールで格安に広島旅行に行くことが出来ました。
広島は地方都市になりますが、焼きそばやお好み焼きが美味しくて、見学できる所も多かったので、満足する事ができました。
広島平和記念資料館にも立ち寄り、戦争に対すると怖さと今の平和な世の中の違いがよく理解する事が出来ました。
他にも広島には資料館が沢山あったので、色々な所を回りましたが、どこの資料館も多くの本が置いてあり何時間も居ても飽きることがありませんでした。
資料館を見て回った後は路面電車に乗ることが出来たので、良かったです。
路面電車に乗るのは初めてでしたが、街中を縦横無尽に走るので車に乗っているような気分にもなり、とても楽しく過ごす事ができました。
ずっと乗り続けていたかったのですが、段々と酔ってきたので、路面電車を降りることにしました。
広島は町並みに自然が多く残っており、どこを歩いても新鮮味を感じて散歩をしているだけでも楽しく過ごす事が出来ました。
その後に有名な広島城を見に行ったのですが、普通のお城に比べて高さが凄く近くで見ると首が痛くなるほど見上げないと見ることが出来ない程です。
こんなに大きな広島城に何人の人が暮らしていたのかと考えただけで、楽しくなりました。
広島城でスマートフォンを利用しているとお城とのミスマッチにセンチメンタルな気分になりました。